訪問者数

 ようこそ541331
公益財団法人                                                                                  
 

▶ 市町村関係

 

 
投稿情報 >> 記事詳細

2011/04/01

★重要保存★シルバー大学校徳島校OB会 会則

Tweet ThisSend to Facebook | by 主管理
徳島県シルバー大学校徳島校OB会会則

(名称)
第1条 本会は、徳島県シルバー大学校徳島校OB会と称する。

(事務局)
第2条 本会は、事務局を徳島県立総合福祉センター内におく。

(目的)
第3条 本会は、会員相互の研修及び親睦と健康増進、福祉の活動、あわせて徳島県シルバー大学校徳島校発展のため協力する。

(事業)
第4条 本会は、前条を目的の達成のため、次の事業を行う。
(1) 研修会
(2) クラブ活動
(3) その他本会の目的達成に必要な事業

(会員構成)
第5条 本会の会員は、徳島県シルバー大学校徳島校の卒業生で本会の趣旨に賛同するものをもって構成する。

(役員)
第6条 本会は次の役員をおく。
(1)会長1名
(2)副会長4名
(3)監事3名
(4)幹事、各期から1名
(5)役員、各期より若干名

(役員の選任)
第7条 会長・副会長及び監事は、選考委員会で選出し、総会の承認を得て決定する。役員(部長、副部長及び所属担当部署等)は会長が委嘱する。
(1)会長は、幹事及び役員で、部長経験(2年)副会長(3年以上)の経験者のうちからが望ましい。
(2)副会長は、幹事及び男性、女性役員で、部長経験(2年以上)の経験者のうちから男性・女性各2名が望ましい。

(役員の任期)
第8条 役員の任期は1年とし、再任を妨げない。
補欠による役員の任期は前任者の残任期間とする。

(役員の職務)
第9条 役員の職務は次のとおりとする。
(1)会長は、本会を代表し会務を総括する。
(2)副会長は会長を補佐し事故あるときはその職務を代行する。
(3)監事は、本会の会計を監査する。
(4)幹事は幹事会を構成し、会長より諮問を受けた事項について審議する。
(5)役員は、役員会を構成し、会の運営を行う。

(顧問等)
第10条 本会に、顧問及び名誉会長をおくことができる。
(1)本会の発展に尽した者は役員会の承認を得て顧問、名誉会長に推薦する。
(2)顧問・名誉会長は幹事会、役員会に出席することができる。

(総会)
第11条 本会は、毎年1回の総会を開催する。但し、必要があるときは臨時総会を召集することができる。
第12条 総会は次の事項を議決する。
(1)事業計画及び収支予算
(2)事業報告及び決算報告
(3)役員の改選
(4)会則の変更
(5)その他会務の重要事項

(議決)
第13条 総会・幹事会及び役員会の議事は、出席者の過半数をもって決する。

(経費)
第14条 本会の経費は、会費及び賛助会費をもってこれにあてる。

(会計年度)
第15条 本会の会計年度事業年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

附則   昭和57年6月16日制定

改正経緯 平成8年6月18日改正
       平成12年6月19日改正
       平成17年6月30日改正
       平成23年5月18日改正
00:00