訪問者数

 ようこそ577557
公益財団法人                                                                                  
 

▶ 市町村関係

 

 
投稿情報 >> 記事詳細

2017/10/23

講話「防災講座」

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

   講 話 「 地震から命をまもるために 」  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

       開催日:平成29年10月18日(水) 10時~12

       場所:徳島県総合福祉センター  5階 ホール

       講師:徳島県防災人材センター 活動推進員 井川 博之 先生



講話資料は、「まったなし! 住まいの耐震化平成29
年度版」と、「家具類の転倒防止パンフレット」の2種類です。共に地震その他の災害に備えての対策や心構えなど、写真や絵をふんだんに使ったカラー刷りで、理解しやすく、直ぐに役立つ啓発資料となっています。


◆地震発生の仕組み
阪神淡路、鳥取、熊本などの活断層による地震と、東日本大震災の海溝型地震に大別されるそうです。




◆南海トラフ地震のメカニズム

津波の速度は時速115km。オリンピック選手(短距離)並のスピードで押し寄せてくるそうです。


◆家庭における緊急地震速報時の対応

①慌てない

②身の安全を確保する(机の下に潜る・家具から離れる)

③ドアを開けて通路を確保する

④ガスを消す


◆防災関する情報
インターネット上に公開されていて、「総合地図提供システム」と入力して検索すれば誰でも入手できるので一度確認しておくことをお薦めします。


◆南海トラフを震源とした地震発生の歴史

100年から150年毎に繰り返しているので30年以内にM8~M9の地震が起こる確率は70%程度


◆津波について

①普通の波は寄せては返すが、津波は押し続ける

②津波の犠牲になった方々の行動を分析すると、適切な判断ができなかった人、迷った人、高齢者、自宅に戻ったなどがあげられる。

③津波浸水想定図はインターネットで検索出来るので確認


◆活断層による地震のメカニズム

日本には活断層が約2000あると言われており、未確認のものも沢山あるので、いつどこで地震が発生してもおかしくない。活断層は再来間隔が1000~1600年程度といわれている。



◆地震から命を守るための備え

①なぜ家具類の転倒・落下・移動防止対策が必要か?

②地震による家具類の動きと被害

③家具類の転倒・落下・移動防止器具の種類は?

④家具類の固定方法は?

⑤家具類の配置にも工夫を!!

家具転倒防止のパンフレットには対策やポイントが書かれています。今一度点検し、少しずつでも災害に備えて、安全対策をしておくことが大切です。




◆地域防災力(共助力)
災害時における救出結果(円グラフ表示)では、自力34.
9%、家人31.9%、隣人・友人28.1%、通行人2.6%残りが救助隊その他となっている。救助隊が到着するまでにはかなりの時間を要するため日頃から地域における共助関係を築いておくことが大切です。


◆命を守る道具

①眼鏡、補聴器、杖など体の一部となるもの

②薬・お薬手帳

③手袋

④水・食糧(最小限度)

⑤マップ・ラジオ・充電器など情報集の道具


◆備蓄品

①リュックの重さは、男性10~15kg、女性5~10kg、子供3~5kg が目安

②水は一人1日3L必要

③氷を作っておくと良い


◆避難場所と避難所について知っておく


◆避難所では思いやり、配慮が大切


◆簡易トイレ
ビニル袋と凝固剤があれば簡単に作る事ができる




最後に、「災害は忘れた頃にやってきます」と注意喚起され、講話は終了しました。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              
                     今回の参加者  148 名

             %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

               次回映画  平成29年12月7日(木)

                       『 陽はまた昇る 』 

                       主演:西田 敏行

                         皆さんのご参加をお待ちしています 
                                  写真:29期 郡  記:29期 上窪

 


23:01