訪問者数

 ようこそ618651
公益財団法人                                                                                  
 

▶ 市町村関係

 

 
投稿情報 >> 記事詳細

2018/05/21

平成30年度定期総会

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

         平成30年度徳島県シルバー大学校
           徳島校OB会定期総会

            期日:平成30年5月18日(金) 10時30分

            会場:あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)

 

本日の定期総会出席者数は474名と例年よりは少な目ですが、会員数の減少からすれば致し方ないのでしょう。芸能発表会に出演される皆様は汗ばむ陽気に衣裳の着付けや化粧など気配りが大変だろうと案じられますが、この日のために滞りなく準備された衣裳や道具を甲斐甲斐しく運び込まれていました。

 

次第

(1)開会の辞

(2)会長挨拶

(3)来賓挨拶

(4)来賓紹介

(5)議長選出

(6)議長挨拶

(7)議事質疑

(8)閉会の辞

 

◆会長挨拶


平成30年度定期総会のご案内を致しましたところ、会員の皆様には多数のご出席をいただき、

また、ご来賓の徳島県知事飯泉嘉門様、徳島県老人クラブ会長細井啓造様、とくしま“あい”ランド推進協議会副理事長新田多門様、常務理事左倉昇様、徳島県保健福祉部長寿いきがい課課長小林敬治様には公務ご多端にも拘わりませずご臨席を賜りまして誠に有難うございます。

第5代会長吉永眞一様、第10代会長鳴瀧義昭様、第11代会長坂東喜夫様、第12代会長今川菫様、第14代会長吉田公欣様ご出席有難うございます。

さて、平成という年号も来春には新しい年号に変わることになっておりますが、平成の30年間は種々、地震・台風など自然災害の多発で大変でしたが、何といっても少子高齢化や人口減少社会の到来などが急速に進んで、人口に占める65歳以上の割合が実に3割を超えることが見込まれておりまして、一人暮らしの高齢者や高齢者等を介護する世帯の社会的な孤立が危惧されています。我々、シルバー世代も身体を使い、頭を働かせて健康寿命を延ばし、少しでも老化を防ぐ努力をしなければと思います。OB会も会員数の自然減は今年も5月10日現在で891人となっており900人少々になると思われます。

事業報告及び決算報告、予算案等々は議事の中で各々説明致しますが、講話の内容や回数、行事等の見直し、内容、立案他検討する必要性があると考えています。

国政においても皇室の問題、改憲、財務省の問題と健康保険を1割から3割負担額のアップ等、我々に直接関係してくる問題、また朝鮮半島の問題など大変な一年になりそうですが、我々シルバー世代は健康第一に予防保全を心掛けて、楽しく健康で笑いの多い一年になりますと共に皆様方のますますの御健勝、御活躍を祈念いたしまして、挨拶とさせていただきます。

と秦康夫会長から平成29年度のお礼と平成30年度への抱負を交え御挨拶を頂きました。

 

来賓挨拶・紹介

 

徳島県知事の代理として徳島県副知事後藤田博様、徳島県老人クラブ連合会会長細井啓造様、とくしま“あい”ランド推進協議会副理事長新田多門様、とくしま“あい”ランド推進協議会常務理事左倉昇様、徳島県福祉保健部長寿いきがい課課長小林敬治様、第5代会長吉永眞市様、第10代会長鳴瀧義昭様、第11代会長坂東喜夫様、第12代会長今川菫様、名誉会長吉田公欣様のご臨席を頂き、来賓代表として、徳島県副知事後藤田博様による徳島県知事からの祝辞代読、徳島県老人クラブ連合会会長細井啓造様から心温まるご挨拶を頂き総会に花を添えて頂きました。 

 

◆議事

竹内総務部長を議長として総会開始。

第1号議案の平成29年度事業報告、第2号議案の平成29年度収支決算報告並びに監査報告のあと一括審議され満場一致の拍手をもって承認。

続く第3号議案の平成30年度事業計画(案)、第4号議案の平成30年度収支予算(案)も異議なく承認されました。

第5号議案の役員選出は、平成30年度の本部役員として、会長に28期脇川弘、副会長に29期松田祥宏、30期友成智古、30期吉田春美、34期上田雅士の4人、監事に28期工藤綾子、29期郡利明、29期上窪則子の3人が選出され、満場一致で承認されました。

これに伴い25期吉田公欣名誉会長が顧問へ、26期秦康夫会長が名誉会長へ役職変更となります。皆様どうぞ宜しくお願い致します。


芸能発表会






昼食の後、午後1時より一部は32期仁義幸代さんの司会で、民踊、踊り、フラダンス、歌謡吟詠、コーラス、カラオケなど9組、二部は34期上田雅士さんの司会で、民踊、社交ダンス、レクダンス、フラダンス、カラオケ、阿波踊りと9組が熱演し会場を沸かせていました。


 

最後の阿波踊りは、客席からの飛び入りもあり一つとなって心ゆくまで楽しい一時を過ごしました。

 

お楽しみ大抽選会

5等50本、4等30本、3等10本、27本、12本、特等1本と合計100本です。

27期橋本修一さんに幸運の女神が微笑みかけ見事特等を手にされたました。

 

一喜一憂しながらの大抽選会も滞りなく終了し、事故なく怪我なく無事全日程を終了。

「楽しく・明るく・元気に」を旗印に平成30年度徳島県シルバー大学校徳島校OB会の船出となりました。

                     写真 32期:常陸   記 29期:上窪


01:25