訪問者数

 ようこそ680328
公益財団法人                                                                                  
 

▶ 市町村関係

 

 
投稿情報 >> 記事詳細

2018/11/29

奈良方面日帰り研修旅行

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

 

奈良方面日帰り研修旅行

 

研修日:平成30年11月22日(木)

 

  ◆行程

  徳島駅前 ⇒ とくとくターミナル ⇒ 鳴門IC ⇒ 淡路SA(小休憩)⇒阪神高速

   730出発           750                     900915

         

   ⇒第二阪奈トンネル⇒宝来IC ⇒平城宮跡歴史公園(観光)⇒興福寺(参拝)⇒ 

                                    11001200         12151250

 

   ⇒なら和み館(食事・買物)⇒東大寺大仏殿(拝観)⇒ 宝来IC ⇒ 阪神高速 

        13001400             14051515     

   

    ⇒淡路SA(小休憩) ⇒とくとくターミナル⇒ 徳島駅前

        17001715    1815        1845

 





この度の研修旅行は大半の人が修学旅行等で過去に経験済みであったと思われるが、我々シニア世代になって再度の旅をしてみて、1300年前のロマンを感じ、我が日本国の歴史の深さと重みを存分に体験ができた旅であった。









興福寺

奈良時代に藤原氏の繁栄と共に170坊あまりの堂舎が建ち並ぶ寺院として隆盛を極めた当寺は平城京と並び古都奈良の文化財の一部として世界遺産に登録されている。










◆東大寺大仏殿

聖武天皇が国力を尽くして建立した東大寺は、大仏は勿論のこと、それを納める大仏殿は当然世界遺産に登録されており、スケールの大きさに度肝を抜かれた。

 










◆平城宮跡歴史公園

国営公園の当園は平成20年から整備が始まり今日まで10年が経過するが、総面積2,500ヘクタールの広大な公園の整備は今後も国と奈良県とのチームワークで続けられ、1年ごとに1施設が誕生している。

わが国の政治の始まりが参加者76名で見学できて、良い研修旅行になりました。



  



                                 写真29期:郡  記28期:脇川



10:00 | 研修旅行