訪問者数

 ようこそ841293
公益財団法人                                                                                  
 

▶ 市町村関係

 

 
投稿情報 >> 記事詳細

2018/12/09

「先祖供養の新しいカタチについて」「特殊詐欺被害防止について」

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

 
講話『先祖供養の新しいカタチについて』


開催日:平成30年12月5日(水) 10時~12

場所:徳島県立総合福祉センター  5階 ホール    

講師:(株)ぶつだんのもり 専務取締役  森  清先生



◆お墓の悩み

  お墓のことで子供に負担をかけたくない

  新しい墓地に引っ越すために、これまでのお墓を撤去したい

  もっとお墓参りに行きたいのに山深い墓地なのでなかなか行けない

  小さいお墓がたくさんあってお墓参りが大変

  お墓を継承する人がいない

 

◆お墓の改葬・改修のながれ

◆生前建墓・永代管理墓


 


 

◆本膳(大小1対)の名称と使い方・置き方

 向かって右側に大きいお膳を置く

 飯椀(ごはん)

 汁椀(お吸い物、味噌汁)

 平椀(厚揚げ、煮物)

 高皿(酢のあえもの、漬物)

 ツボ椀(白和え)

 はし

 



◆水引と表書き

 御寺院様への御礼

 ご葬儀・通夜のお悔やみに訪問される場合

 ご法事に訪問される場合

 仏事の訪問される場合

 お客様へのお返しの掛紙

 

家族とつくるヒストリーノートなど、私たちの身近で、大事な生活の悩み、又御膳・表書き・お墓について
解りやすく具体的に説明を頂き、非常に参考になった1時間でした。
 



 講話『特殊詐欺被害防止について』

 

講師:徳島中央警察署 生活安全課 生活安全係 高橋 浩二先生






特殊詐欺 (電話などを使って金品をだまし取る詐欺)   高齢者が占める割合

 ・振り込め詐欺(オレオレ詐欺)                  96

 ・架空請求詐欺

 ・融資金詐欺

 ・還付金詐欺                             85

 

 

架空請求等、相手にしない…あらゆる手口を使って騙そうとしている

自分は騙されない自信がある…特に注意が必要

うまい話には乗らない…税金の払い戻し

先ず、相談確認してから…信用して振り込まない


 

 

空請求の手口の流れ(よくある例)

  突然通知(様々な名目で送りつける)

   メール・はがきに書かれた電話番号にかけないで無視する

電話すると支払要求 

 「急がないと裁判になりますよ」

承諾すると支払指示 

 「コンビニでカードを買って番号を教えてください」

一度支払ってしまうとさらなる支払要求 ⇒弁護士・裁判の相手と名乗る者から、

次々と電話がかかってきて、更なる支払いを要求されます

 「和解出来ない!ふざけるな」

 「自宅にいくぞ!家族に迷惑がかかるぞ」

 「他にも未払いが有りました」

被害高額化

 架空請求の手口は様々です。もう一度支払う前に消費者ホットライン局番なし188(いやや)



終始ユーモアを交え、高齢者に降りかかる最近の巧妙化した詐欺・架空請求の手口などを実例を交え

   詳しく説明を頂きました。「私は絶対詐欺などにはかからない」と思っている人ほど危険との事、
   年末を迎え、他人事とは考えず、私事として十分に注意していきたいと思っております


今回の参加者 159名

*********************

次回講話  平成31117日(水)

「中国での定年後の過ごし方」

講師  徳島県国際交流センター

鄭嵐(ティラン)先生

皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 

写真32期:常陸   記30期 :吉田


20:01 | 講演