訪問者数

 ようこそ713101
公益財団法人                                                                                  
 

▶ 市町村関係

 

 
投稿情報 >> 記事詳細

2019/01/19

中国での定年後の過ごし方

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

 

講話『中国での定年後の過ごし方』

開催日:平成31年1月17日(木) 10時~12

場所:徳島県立総合福祉センター  5階 ホール
    

講師:徳島県国際交流センター

   鄭嵐(ティ ラン)先生

 元中国テレビ放送局のアナウンサーを経て、2002年に来日、2006年~徳島大学 人間自然環境科 修士を取得、2007年~2008年NHK徳島カルチャーセンターの中国語講師、2013年~徳島県国際交流センター 外国人交流の講師、2016年~徳島県シルバー大学OB会 中国語講師を務めておられます。 

講 話 内 容

 

 

 

 

「中国での定年後の過ごし方」 

 

 

 

ニーハオ 你好! こんにちは!

さわやかな挨拶で始まりました。主な講話内容をご紹介します


◎定年退職年齢

                男 性      女 性

    一般年齢          60歳       55歳  

    特 別  職              55               45

    病    気         50歳       45歳  (就職経歴10年以上)

    業務災害       認定書による 

 

◎高齢化社会

  中国の年金生活人口 2.47億人 /13.9億人

 

◎高齢者が増える原因

 ☆少子化

 ☆平均年齢が長くなる

    ・医療技術の発展

    ・食物の豊富化

    ・健康のための運動

◎老後の生活費について

 ☆都会  社会保険、貯金

 ☆農村  貯金、子供から補助を受ける、

        政府補助金、社会保険制度(1996年より)

 ☆平均生活費

   高齢者に対しての国の政策

    ・70歳以上の方に優待証を発行する

    ・バス、地下鉄無料 観光地無料 

    ・国立公園、博物館、国立体育館、運動場(月~金は半額)

◎年金

  最高  チベット  4,071元/月  65,000円(日本円に換算)

  最低  重  慶  1,817元/月  28,000円(日本円に換算)

 

◎高齢者に対しての政府の補助金

   100歳以上   1,000元/年

   9599歳    500元/年

   9094歳    300元/年

◎介護施設(3つのタイプ)

  ☆老人ホーム

   ・無      料    (一人生活、障害のある人、資格のないスタッフが対応)

   ・非営利性  政府からの費用支給                                     

   ・営 利  性  会社で経営

  ☆町内介護センター

  ☆家庭ヘルパー(空き巣老人)

   ・子供が働きに行く、夫婦のみ家に残る


◎生活スタイル

  ・孫の世話をする、旅行、再就職創業、シルバー大学の紹介、運動の紹介、公園

◎おいしい食べ物

  ・肉(マトン)、上海ガニ、北京ダッグ

◎遊びの種類

  ・太極拳(公園で)、縄跳び(ダイエット)、ダンス(広場ダンス)

◎中国医学恵蘭保健体操                                                                        

  ・首と肩こり、風邪,頭痛、腰が痛い、目の疲れ、腎臓、肝臓





中国医学は無数の身体のツボを刺激する事によって身体の疲れをほぐし治療するとの事、最後に全員でツボ体操を実施、からだも心も温まりそれぞれ、明るい笑顔の中に講話を終えました。

 

                                  今回参加者    156名

***********************

次回講話    31年2月4日(月)

『認知症を知ろう ~元気で明るく暮らすために~ 』

                         講師   稲山病院 介護士

                               民 龍平  先生

                        皆さんのご参加をお待ちしています。

 

                                                   写真:32期 常陸   記:30期 吉田

  

 

 

  

 

 

 


14:00 | 講演