訪問者数

 ようこそ865379
公益財団法人                                                                                  
 

▶ 市町村関係

 

 
投稿情報 >> 記事詳細

2019/06/24

シニア世代が考える人権について

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

講話『シニア世代が考える人権について』

開 催 日     令和元年6月13日(木)

場   所     徳島県立総合福祉センター 5階   ホール

講   師     あいぽーと徳島 啓発推進課 高橋 利弘先生

 

 高橋先生は、現在、石井町にお住まいで、人権全般の講演だけでなく、子どもの人権・同和問題などについても深い見識で、いろいろな会合で、ご講演活動をなされておられます。37年間の教員 2000年3月小学校校長を最後に、退職されました。

徳島県人事課人権啓発推進員、徳島県人権問題講師団の講師として活躍している。



講演の概要

私たちの一人一人が いま考えなくてはいけないこと、心がけねば いけない事などに

ついて解りやすく、ユーモアを交えて、笑顔と笑い声の中での2時間弱を過ごしました。

 特に「一怒一老 一笑一若」「自分を変えることで、人を変えることが出来る」“SDGs”(持続可能な開発目標)の具体的な内容の説明などに、強い共感と問題意識を感じることが出来ました。

 

 

 シニア世代の私たちが、考え、常に意識をしなければいけない人権問題について、解りやすくユーモア 笑いを引き出しながら、お話をしていただき、私たち173名の会員一同は感銘を受けました。

 

   写真 32期 常陸    記 35期 小川研修部長 



13:19 | 講演