投稿情報 >> 記事詳細

2022/05/23

令和4度定期総会

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

令和4年度

徳島県シルバー大学校徳島校OB会定期総会

            

期 日:  令和4年5月17日(火) 10時~

     会 場:  あわぎんホール (徳島県郷土文化会館)



 令2年度・令和3年度と書面総会でしたが、本年度は多数の会員の皆様ご出席のもと、あわぎんホールで開催いたしました。

◆次第

(1)開会の辞      

(2)会長挨拶

(3)来賓挨拶

(4)来賓紹介

(5)議長選出

(6)議長挨拶

(7)議事質疑

(8)閉会の辞


 
皆様、おはようございます。

先ず初めに、シルバー大学校徳島校OB会の定期総会を3年ぶりにこうして開催できる喜びを、皆様とここに共有したいと思います。

   この日を心待ちにしていた方もたくさんいらっしゃると思います。

コロナとの付き合い方も身に付け、社会活動や経済活動も以前に近づける動きになり、とても喜ばしいことと存じます。

とは言え、これからも気を抜くことなく、感染症対策を継続していくことは言うまでもありません。

また一方で、世界に目を向けますと、ウクライナではロシアの侵攻による悲惨な状況が続き、平和や人道、命について深く考えざるを得ない深刻な状況に気が抜けない日々が続いています。一日も早いウクライナの平和を願うばかりです。

 

さて、本日の定期総会開催にあたり、一つの大きな問題点を皆様とともに考えたく思います。

それは、OB会の会員数減少に歯止めがかからないことです。

会員数はここ4年ほど前から減少傾向でしたが、コロナ禍により一段と加速し、驚異的な減少に陥っています。会員数の減少は財源の減少となり、毎月の講話・研修旅行などの年間行事の開催が困難になります。また、あらゆる意味で組織の弱体化にも影響し、このことは引いては私達シルバー年齢にある会員の意欲の低下や身体機能の低下にもつながり、決して見逃すことのできない大きな問題にもなりかねません。まさにOB会の危機状態と言っても過言ではありません。

 

これまでにも、役員はじめ皆様方とも連携して様々な対策を取り組んでまいりました。しかしながら状況は依然厳しく、今後どのように運営すればよいか困窮の真っ只中にあります。

この伝統ある徳島校OB会を絶やすことなく継続し発展させていくためには、皆様方お一人一人の実際的な活動とご協力が不可欠です。

在学生、あいランドとの連携を密にはかって魅力あるOB会を組織作り、一人でも多くの学生や卒業生にも働きかけて入会して頂けるよう、心からお願い致します。

また、新聞やチラシなどを活用した広報活動もさらに拡充していく予定です。

喜ばしいことに、今年は12名の40期生の方がOB会役員として活躍して頂くことになり、今後の運営にも期待が膨らんでいる所です。

  最後にもう一度、皆様方にお願い致します

OB会会員をお一人でも増やせるよう、一人一人の皆様方のご協力とご支援を是非お願い致します。

 

最後となりましたが、皆様方のご健勝とシルバー大学校徳島校OB会の益々の発展をお祈り申し上げます。

今日はこの総会の後、アトラクションも控えております。

是非、楽しい意義ある一日をお過ごしいただければ幸いです。

 来賓祝辞・紹介



  本日の総会に際しましては多くのご来賓の方々にご臨席賜りました。

徳島県知事飯泉嘉門様をはじめとして、徳島県老人クラブ連合会会長細井啓造様、とくしま“あい”ランド推進協議会副理事長手塚俊明様、とくしま“あい”ランド推進協議会常務理事兼事務局長 野々瀬由佳様、徳島県未来創生文化部ダイバーシティ推進課 課長 阿部篤様、さらに当OB会の歴代会長の中かから第11代会長 坂東喜夫様、 第14代会長 吉田公欣様、名誉会長 脇川弘様にも臨席を頂きました。

そして御来賓を代表されまして、徳島県知事 飯泉嘉門様および、徳島県老人クラブ連合会会長 細井啓造様から心温まるご祝辞を頂きました。 




 議事


 藤本総務部長を議長に選任         

 

Ø  議長および議事録署名人の選出のあと以下のように審議に入りました。

Ø  第1号議案の令和3年度事業報告、第2号議案の令和3年度収支決算報告並びに監査 報告がなされましたが、両議案とも一括審議され満場一致の拍手をもって承認されました。

Ø  第3号議案の令和4年度事業計画(案)、第4号議案の令和4年度収支予算(案)について審議され異議なく承認されました。

Ø  第5号議案の役員選出は坂東顧問より幹事会の選考経過報告があり満場一致で承認されました。

令和4年度の本部役員として、会長に35期 小川武男、副会長に30期 竹内澖、1期 蔭山泰子、34期 清水 進、37期 岡山真知子の4人、監事に29期 松田祥宏、30期 友成智古、32期 中川英男、の3人が選出され、満場一致で承認されました。

これに伴い28期 脇川弘名誉会長が顧問へ、34期 上田雅士会長が名誉会長へ役職変更となります。皆様どうぞ宜しくお願い致します


 新会長挨拶


令和4年度の本部役員

         ・会  長      35期 小川武男(新)

         ・副会長     30期 竹内   澖()   31期 蔭山泰子()

                 34期 清水 進(新)37期 岡山真知子()     

                           ・監  事     29期松田祥宏()  30期友成智古()
                                                     32期中川英男()

皆様どうぞ宜しくお願い致します。


◆芸能発表会
   


 昼食の後、午後1時より芸能発表会がスタート。
第一部は、34期清水進さんの司会で幕開け
社交ダンス・朗読・民踊・カラオケ等8組が出演しまた。







  引き続き第二部は2期 仁義幸代さんの司会で進行。
尺八・民踊・フラダンス・カラオケ・と8組が熱演し会場を沸かせました。

 



  恒例となった最後の阿波踊りは舞台が大乱舞の場と化し盛況のうちにフィナーレを迎えました。

◆ お楽しみ大抽選会

 商品は5等32本、4等10本、3等3本、2等2本、1等2本、特等1本と合計50本が用意されていました。幸運にも特等当選者となられた方には会長から賞品が手渡されました。運悪く外れた方にも参加賞としてマスクが全員に配布されました。  



 特等当選者に贈呈、おめでとうございます。
総会参加者は237名でした。


次回 映画鑑賞 620日 (月曜日)

徳島県立総合福祉センター5階ホール

『いのちの停車場』

主演:吉永小百合

大勢のご参加をお待ちしております。

               写真 32期:常陸   記 31期 蔭山   



10:23