訪問者数

 ようこそ965965
公益財団法人                                                                                  
 

▶ 市町村関係

 

 
投稿情報
12345
2020/02/04

"太平洋を渡る”旅は道ずれ‼

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

『“太平洋を渡る“旅は道ずれ!!』

 

開催日:令和2116日(木)10時~12時まで

場 所:徳島県立総合福祉センター  5階ホール

 

講師:元 マサチューセッツ大学教授 関西学院大学講師 マーティン・ホルマン先生

 

関西で英語の教授をしながら 日本の人形浄瑠璃に胸を魅かれて 日本の各地を探したが 徳島の人形浄瑠璃が最大の魅力に取りつかれた。

アメリカで 浄瑠璃の人形を購入し、2003年 「人形座」を結成して、阿波十郎兵衛屋敷で講演をしています。

日本人以上に 人形浄瑠璃を国内各地、アメリカ合衆国でも講演をしています。座員、協力者を募集中です。


                   
  

脇川会長の お礼の言葉

 

“マーティン・ホルマン先生の講演に対するお礼の言葉”

 人形芝居の講話を拝聴し、感服しました。小生は残り僅かの人生を郷土の良さを他県に宣伝することにと考えて行動していますが、先生の徳島への熱意には到底及びません。

 先生のお話をお聞きしていて、先生が日本人で小生が外国人のような錯覚を覚えました。

 先生におかれましては、お身体をご自愛下さり、これからも徳島の良さを全国に伝えていただきますことを御祈念申しております。



写真: 32期 常陸    記: 29期 松田    参加者186名







20:48
2020/01/26

在校生との交流学習

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

39期生 在校生との交流学習

開 催 日  令和2117日(金)

場   所  徳島県総合福祉センター5階ホール

参 加 者  39期生  210名  OB会役員5

 

〇脇川会長挨拶 

 徳島校OB会を紹介します。地方の生きがい教育、成果を地域の人に貢献・リーダー指導者として 老後の余生を 楽しく過ごしていきましょう

昭和57年6月 第一期生が創立、シルバー大学OB会は全国で2ヶ所位、他県は老人大学、老人会の組織です。徳島校OB会は先輩・後輩が心を一つにして活動する学校単位のOB会で、各期・各クラス毎の同好会ではありません。

 

〇上田副会長より 事業計画の説明

 事業年度及会計年度は4月より翌年3月まで 

 講話 9回 日帰り研修旅行 3回 一泊研修旅行1回 映画2回 定期総会・文化祭(長寿者お祝い)芸能アトラクション2回 

 令和2年度 上期4月~9月 下期10-3月 研修部がシルバーの皆様が今後必要な項目を講話に組み込んでいます。各講師・要点を説明しました。

 OB会に加入者は 4月の講話、日帰り研修旅行(宝塚観劇鑑賞)に参加出来ます。 一泊二日 飛騨高山・奥飛騨温泉も楽しいです。新年互礼会

 

〇松田副会長より クラブ活動の説明

 21クラブが有ります OB会に加入して 新しい勉強、楽しい遊び、人生の生き甲斐創り 新しい人生の友人等が出来ます。3クラブ加入者が21名います。 各クラブの詳細、特徴を説明しました。

 各クラブに 23月見学、体験練習を希望者は 各部長に電話の連絡をして 

 準備・了解を取ってから訪問してください。

 クラブ活動実施要項を説明 同期会・クラス会ではなく、他の期の会員に広く門戸を開いたクラブ 所属部員はOB会会員でなければならない。

 

〇松田副会長より OB会ホームページについて

 シルバー大学徳島校OB会のホームページが ①インターネットの「とくしま“あい”らんど推進協議会」の中に検索出来ます。

 ②左下の ➤OB会関係の ☆徳島校OB会をクリックします

  →徳島校OB会のホームページが開きます。

 ③徳島県シルバー大学徳島校OB会のホームページが開きます。

 ニュース&トピックス欄に現在アップしている最新版の事業経過報告のページが下線が付いていますので、マウスが手マークでクリックしてご覧下さい

 最新版5件→20件  閲覧出来ます

 テキストを見ながら説明しました。

 

〇質疑応答

 ☆事業計画(案)に参加するには どのようにすれば良いか

  OB会に加入して 講話の日に総合福祉センター 5階に来て
 下さい

   受付係が出席簿に記入、資料を渡します

  研修旅行に参加申込も 講話日に受付をいたします。

  講話日に欠席者は、メール便で案内文書を送付いたします

 

 ☆ウオーキング部の活動について 県外に行くか レベル・体力は

  部員 友成副会長から現状を説明 西部公園から眉山山頂に登ば大丈夫

  脇川会長より 下見・事前準備が出来ています、安心して参加して下さい

 

                記  松田


21:43
2020/01/15

うたと音楽の力で介護予防・生活機能改善を

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1
      『うたと音楽の力で介護予防・生活機能改善』
令和元年8月7日(水)

『わたくしたちの暮らしと地域の姿』   慶應義塾大学病院 臨床研究支援部門長・教授 三浦 公嗣

新たな時代に対応した福祉の提供ビジョンについて、地域ごとの特色合った新しい福祉サービスの実現

を提供するべきだとのお話がありました。 高齢者三原則 ①これまで暮らしてきた生活と断絶せず、継続性を持って暮らす(継続性) ②高齢者自身の自己決定を尊重し、周りはこれを支える(自己決定)

③今ある能力に着目して自立を支援する(自己資源の活用) “認知症施策推進大綱 発症を遅らせ、希望を持って日常生活を過ごせる社会、「共生」「予防」を推進する。居宅サービスを受けている高齢者の7割が、低栄養のおそれがあるという報告がある。

   


『歌と音楽の力』で 楽しみながら健康に    第一興商 執行役員  戸塚 圭介

国の資料・統計データ基に、高齢者は若返っており、社会全体の支え合い構造の見直しの必要性についての解説や,

有名な戦国武将に共通する成功の因は“長寿”人生40

年時代に、70歳以上の長寿者が、天下を納めた事例など。 高齢で筋力・活力衰え 『衰弱』のことを、今は『フレイル』(Frailty)と言います

『身体』『精神心理』『社会性』の衰弱を説明がありました。評価方法(JCHS基準)5項目(体重減少・筋力低下・疲労感・歩行速度・身体活動)  12項目プレフレイル  3項目以上;フレイル

サルコペニア(筋肉減少/筋肉減弱症)1.低筋肉量 両手足の筋肉量 2.低筋力 握力 3.低身体能力 通常の歩行速度  要介護の入り口としての『サルコペニア』(筋肉減少症) 認知症へ 転倒骨折  口腔サルコペニア 口腔機能の低下 低栄養から要介護状態へ

反復唾液嚥下テスト(RSST)30秒間にツバを3回以上が正常。     

〇健康寿命の延伸のための『3つの柱』 1.栄養(食・口腔機能)食事・歯科口腔の定期管理  2.身体活動(運動・社会活動) 3.社会参加(就労・余暇活動・ボランティア活動)前向きに社会参加





健康カラオケ サポーター養成講座  

音楽健康指導士 上野早苗美 先生

〇憧れのハワイ航路の 歌を歌いながら ぐう チョキ ぱあ  両手を 動作が 反対する

親指を中折  外折  
〇 リンゴの唄を歌いながら 両手の手のひらを 前 上 肩 後ろ 首 三拍子

164名は 楽しく 笑顔で ワイワイと 認知症予防 体操を 賑やかにしました。


写真 研修部 常陸様   記  松田













21:12
2019/12/19

なんば花月観劇等日帰り研修旅行

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

『難波グランド花月「吉本新喜劇」観劇とアサヒビール吹田工場見学

日帰り研修旅行』

研修日:平成元年7月18日(木)

u  行  程

徳島駅前(7:15)⇒とくとくターミナル(7:45)⇒淡路SA(小休8:408:55)⇒阪神・道頓堀⇒なんばパークス駐車場⇒徒歩⇒なんばグランド花月(昼食/11:00開演~13:30)⇒阪神高速 魚崎出口⇒白鶴酒造資料館(見学/試飲14:4015:40)⇒麻耶入口⇒阪神高速⇒淡路海峡大橋⇒淡路SA(小休16:2016:40)⇒鳴門IC⇒とくとくターミナル(17:40)⇒徳島駅前(18:10)

 

曇り空の朝 徳島駅前を7:30 53名、とくとくターミナル 7:45 16名 全員 69名元気に出発。

 

駐車場より歩いて、なんばグランド花月に到着 入口で 昼食のお弁当を各自に配布 持参して 入場。 開演までの時間に 豪華なお弁当を完食しました。

 

座席は 一階の前列から4~9列で 舞台が近く良く見える位置で 皆さん喜んで観劇しました

 

出演者 漫才・落語  西川きよし 桂文珍 大木こだまひびき 中川家 海原やすよともこ

      新喜劇   川畑康史 辻本茂雄 未成由美

 

阪神高速経由  白鶴酒造資料館に到着、小雨が降って来ました 前庭の芝生が綺麗に手入れ

 

灘五卿の1つ、神戸・御影響にある。本社の敷地内にあります。日本有数の酒造メーカーです。

案内者に 従い 説明を受けながら 一階から二階に昔の酒づくりの工程を 実際に使われていた道具類や昭和初期の貴重な映像で再現を見学しました。

一階に降りて きき酒が無料で楽しめました 何度も種類を変更してチャレンジしていました。

お土産コーナーで 自分へご褒美 家族、友人等に購入 時間を有効に余暇利用しました。

雨が本降りの中 バスに乗り込み 淡路海峡大橋を経由 淡路SA 小休憩 帰路に着きました

 

徳島に入り 雨も上がり とくとくターミナル 17:40 徳島駅前18:10 全員元気に帰りました

                           記  松田祥宏


11:08
2019/07/24

令和元年度 第一回役員会

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

令和元年度  第1回役員会


開 催 日   令和元年5月30日(木)10時~12時まで

場   所   徳島県立総合福祉センター  5階ホール

 

u  脇川会長挨拶

 

u  役員紹介  

上田副会長から、会長、副会長、会計監事、名誉会長、顧問、幹事を紹介

各部長から、各部役員を紹介

u  各部協議

令和元年度各部業務運営について、各部ごとに分かれ部長から業務説明

総括(脇川会長)

総務部(友成副会長・中川部長)・文書部(橋本副会長・竹内部長)

会計部(松田副会長・高橋部長)・研修部(上田副会長・小川部長)

u  令和元年度シルバー大学徳島校サポーター選任    (松田副会長)

各サポーター

歴史文化(米田絢子・新居博子)   園芸(吉本剛明)

食品加工(林ひとみ・福本美代子)  芸術(三木達也)

健  康(上田正美・川地善子)   ICT①(田中勝子)

ICT② (吉田春美)        防災(曽我部賢)

中国語会話(中川英男)       英会話(上田雅士)

英会話初級(稲木幸江

u  次回 講話      小川研修部長

令和元年6月13日(木)10:00~12:00

「シニア世代が考える人権について」

  「あいぽーと徳島」啓発推進課  人権問題講師  髙橋 利弘 先生

u  その他

松田副会長  OB会の行事時は 名札・会員バッチ・帽子等の常時着用。       

駐車場 8月7日、3月12日南側が借用していない。役員は自主規制に協力依頼

u  文書 発送   竹内澖文書部長  定期総会資料発送  392通

u  閉会の言葉   橋本英代副会長


22:25
12345