投稿情報 >> 記事詳細

2016/09/29

平成28年度役員研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

              徳島県シルバー大学校徳島校OB会
                平成28年度役員研修会 

        開催日:平成28年8月26日(金)

       会場:ホテルグランドパレス徳島

       時間:10:00~12:20
       参加者81名

 
◆ご来賓

   徳島県知事 飯泉 嘉門 様

   とくしま“あい”ランド推進協議会 専務理事 並木俊明 様

   とくしま“あい”ランド推進協議会 常務理事兼事務局長 中村章人 様

   徳島大学大学院理工学研究部総合技術センター 技術専門職員 河村勝 先生

         

会長挨拶 秦会長 

      
















連日の猛暑の中、暑い暑いと言いながらも甲子園では高校野球の球児達の純粋な好プレーに感動し、オリンピックでは日本の若きアスリート達の大活躍に、勇気と希望をもらいました。また、阿波踊りも好天に恵まれ大盛況の内に幕を閉じました。

さて、当OB会も今年度会員数が8月25日現在1,027人とここ数年減少傾向にあります。5月からの新役員体制も3ヶ月を経過し28年度行事前期半分を計画通り実行して参りました。

これも役員の皆様のご尽力があればこそと感謝しています。新会長で至らない点も多いかと思いますが、今後も消化しなければならない事業が多く残っておりますので、皆様のお気づきの点はどんどんご指摘いただくと共にご協力のほど宜しくお願い致します。

◆記念講演 「被災建築物応急危険度判定」  

  ~平成28年度熊本地震応急危険度判定活動報告~ 

講師 徳島大学大学院理工学研究部総合技術センター 技術専門職員 河村勝先生
















A被災建築物応急危険度診断について

B平成28年度熊本地震被災建築仏応急危険度判定の活動報告

C徳島県@耐震診断・耐震改修支援事業について

と今年429日~51日まで現地で判定活動をされた体験を中心にお話し頂きました。

地震が起こる度に被災された方の気持ちに寄り添い被災地の現状に心痛め明日は我が身と対策や備えの確認をするのですが、日が経つにつれ心の隅や記憶の抽斗にしまい込んで忘れがちになってしまいます。しかし、地震大国日本に暮らす私達は地震診断を含めてもう一度見直し、考え直し、準備し、地震に備えなければと誰もが思ったことでしょう。


◆県政報告 

徳島県知事 飯泉嘉門 様

















全身全霊で県政に取り組まれ、舵を取られています飯泉知事自ら、県政の現状、実状、展望など細かく繙いてプレゼンを頂きます演題は「地方創生」本格展開! ~VS東京「とくしま回帰」戦略~ です。

Ⅰ「地方創生」、「VS東京」とは?

Ⅱ交通体系のさらなる進化!エポックメイク「第二弾」

安全・安心対策の推進

Ⅳ新たな社会の担い手に!「元気高齢者」の活躍

Ⅴ大胆素敵とくしまの実現

と、五つの項目に大別して県政報告を頂きます。

解りやすく整然とした画面構成と、爽やかな弁舌も耳に心地よく、「全国屈指の光ブロードバンド環境」、「消費者庁等の徳島移転に挑戦」、「四国縦断自動車道の延伸」、「コンビニ型アンテナショップ」、「ふるさと回帰・加速徳島」の実現!」、「世界に誇れる〈環境首都とくしま〉の実現!」、「地域の強みを生かした〈新たな成長ビジネス〉の創出!」、「〈スポーツ羽ばたく・とくしま〉の実現!」、「〈あわ文化〉で世界を魅了!」などなど分かりやすくお話し頂きました。

「地方創生」から「一億総活躍」そして「日本創生」へ!共に歩みましょう「一歩先の未来」へ!

と力強くお話を締めくくり終了しました。


◆懇 親 会  (12:3014:30

















吉田名誉会長の乾杯の合図で懇親会の始まりです。

川原・仁義お二人の司会進行で、各部の息の合った歌合戦で仲の良さをアピール、和気あいあいと楽しい時間を過ごしました。


◆万歳三唱(一本締め) 鳴瀧顧問

  















鳴瀧顧問の音頭により厳かに一本締めで懇親会を閉じ、平成28
年度役員研修会を終了しました。 

 
                                  &&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

                         写真 29期 郡   記 29期 上窪


21:49