訪問者数

 ようこそ635724
公益財団法人                                                                                  
 

▶ 市町村関係

 

 

「生きがいづくり推進員」の記事

ニュース
2014/06/17

生きがいづくり推進員の活動実績(歴史・文化)

Tweet ThisSend to Facebook | by HP責任者
 

 私は、シルバー大学校大学院歴史文化講座を卒業しました。
 卒業後は、主に当大学院卒業生で組織する「生きがいづくり推進員」に登録し、大学院で獲得した知識等を地域に還元することを目的に、主に公民館等での講演会活動や阿波十郎兵衛屋敷での観光ボランティアガイド活動を行っています。

 
  まず、講演会活動について、各公民館で
  「幕末の阿波藩の漁師、政吉が太平洋を漂流し、米国海軍測量船に救助され3年後に無事に帰国し、藩(阿波)の武士に取り立てられ藩船通済丸の船長として江戸まで回船させた」
  を演目とし、1~2時間程度の講演を行いました。

 (活動実績)
  ・川内公民館、西富田公民館、市場町八幡公民館、市場町市場公民館等
 

  その他、同じ大学院歴史文化卒業生の仲間と友に、シルバー大学校大学院において、卒業論文の作成の方法等に関するアドバイスも行いました。
 
 


 
(平成24年8月29日 シルバー大学院での卒業論文作成アドバイス風景)


  次に、阿波十郎兵衛屋敷観光ボランティアガイド活動ですが、平成24年5月から、大学院歴史文化講座卒業生で組織する「阿波十郎兵衛屋敷観光ボランティア友の会」へ所属し、施設を訪れる観光客の皆さんに、施設の案内や徳島の歴史文化に関する紹介を行っています。


  阿波十郎兵衛屋敷観光ボランティアガイド活動についての詳細は、下記
  「阿波十郎兵衛屋敷観光ボランティアとして活動しました。」記事参照 


  現在、徳島県立総合大学校から「とくしま学博士」の認定も受け、更に積極的に地域への貢献活動を行っていたいと考えています。


                                                                  徳島県シルバー大学校大学院卒業
                                                生きがいづくり推進員・とくしま学博士
                                                                木嶋 隆夫
  

  
  
    
10:28
2012/08/27

シルバー大学校(徳島校)にて,補助講師を務めました

Tweet ThisSend to Facebook | by admin



 シルバー大学校大学院卒業生はOB会を組織しており,OB会員の殆どは(財)とくしま“あい”ランド推進協議会が設置する「生きがいづくり推進員」に登録しております。
「生きがいづくり推進員」の登録講座は4講座(歴史文化,介護,健康スポーツ,ICT)があり,私はICT講座に所属しています。私達ICT講座卒業生は「生きがいづくり推進員活動」の1つとして,徳島県シルバー大学校ICTコースを補助講師としてお手伝いしています
 平成22年8月6日は,午前10:00~12:00の2時間,シルバー大学校「徳島校」で補助講師を務めました。この日はシルバー大学校第30期生の第1回目のパソコン授業日で,授業内要は「パソコンの基礎」「マウスの使い方」「Windowsの起動」等の初歩的な内容でした。
 授業内容は初歩的なものでしたが,受講生の多くが初めてパソコンに触れる方だったため,補助講師は大忙しです。OB会から3名が補助講師として参加していましたが,あちらこちらから質問の手が上がり対応が間に合わないほどでした。
 また,授業途中にパソコンのトラブルも発生しました。授業が始まれば,何がおこるかわかりません。2時間終了した時はもうヘトヘトでした。
 今回の活動を通じ感じたことは,初心者の方へパソコンの操作方法等を伝える難しさでした。専門的な用語をできるだけ使わないように分かりやすく伝える,最初はあまり複雑な部分まで教えすぎない等,考える(工夫する)部分がたくさんありました。
 なお,一生懸命にお手伝いをしていたのが受講生の皆さんに伝わったのか,授業終了に,多くの感謝の言葉をいただくこともできました。非常に充実した活動となりました。

15:56
2012/08/10

活動実績(歴史・文化)

Tweet ThisSend to Facebook | by admin



 私達生きがいづくり推進員「歴史文化」講座の登録者の多くは,主に各地域で実施の講習会での講師や,観光ボランティアガイドとして活動しています。

 私は平成19年に徳島県シルバー大学校大学院を卒業し,歴史分野の「生きがいづくり推進員」として登録しました。

 その後,平成21年11月には,徳島県総合大学校から「とくしま学博士」の認定をいただいております。

 ボランティア活動は,平成17年頃から本格的に始めておりますが,ここ数年は,シルバー大学院等で獲得した「歴史」に関する知識を活かした活動や,戦後の自分自身の実際に体験した経験・歴史を伝える活動等を多く行っています。

 平成21年3月には,徳島西ロータリークラブ例会で卓話を行いました。「1ドル360円時代の貿易と世相」と題し,輸出敷物製造業に勤務した当時(戦後に近い)の神戸・大阪への出張時に体験した風俗,珍しい歴史,外国人バイヤーの接待など,徳島の飲食業を含め経験した事柄を「かたりべ」として発表しました。

 そのほか趣味で行っている,ヨーガや音楽活動,また観光立県徳島がより充実していくための方策の試案の提案など,幅広く活動しています。


徳島県シルバー大学校 徳島校第25回・

同大学院第3回「歴史文化コース」卒業

                   武間 明雄


15:58
2012/05/03

阿波十郎兵衛屋敷ボランティアガイドとして活動いたしました

Tweet ThisSend to Facebook | by admin
[2012.05.03] 

阿波十郎兵衛屋敷で,観光ボランティアガイドとして活動しました。



 私たちは,徳島県シルバー大学校大学院歴史文化講座卒業生約30名で「阿波十郎兵衛屋敷ボランティアガイド友の会」を結成し,平成24年5月3日から毎週土日,祝日を中心に活動していくこととしております。この日は,記念すべき最初の活動日ということもあり,会員の多くが,現地へ集合いたしました。
 この5月3日は,ゴールデンウィーク期間中であり,また天候にも恵まれたことから,全国各地から多くの観光客が来館しました。初めて観光客を相手にガイドを行うということで,最初は緊張しましたが,みんなで作ったガイドマニュアルを頼りに,「おもてなしの心と笑顔」を忘れず,精一杯頑張りました。 私がガイドを行ったのは,愛知県からこられた男女6名のグループ。蜂須賀小六が愛知県出身ということもあり,対話がスムースでした。人形の動かし方や重さを聞かれて返答に窮する場面もありました。
 ガイドの印象をきくと「普段通り過ぎるところも,ガイドさんがいてくれると,すぐ質問ができるし,浄瑠璃の理解がしやすかった」とのコメントを戴きました。
 今後も,更に阿波十郎兵衛や徳島県の観光について学習し,来館者に喜んで頂ける観光ボランティアガイドとなれるよう精進していきます。お近くに寄られた際には是非一度,お越しください。


徳島県シルバー大学校大学院卒業生
生きがいづくり推進員
阿波十郎兵衛屋敷ボランティアガイド友の会会長
 郡 利明

15:53