訪問者数

 ようこそ699274
公益財団法人                                                                                  
 

▶ 市町村関係

 

 
投稿情報
12345
2019/03/22new

講話「マナーあるコミュニケーション」~相手に寄り添う話し方~

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

講話『マナーあるコミュニケーション』

~相手に寄り添う話し方~



開催日:平成31 319日(火) 10時~12

場所:徳島県立総合福祉センター 5階 ホール    

講師:川道 映里 先生



 

 金融機関を退職された後「マナーコンサルタント」の資格を取得し、全国の行政機関、大企業、各種学校などで、マナー講座を実施されドラマのマナー指導やメディアの連載などでも大活躍されておられました。現在は徳島文理大学 短期大学部 商科の講師として活躍されておられます。

講話内容

講話『マナーあるコミュニケーション』

~相手に寄り添う話し方~

マナーとは何 ? ( 相手の立場に立つ事 ) ・ 漢字で表すと ? ( 礼儀(思いやりの心) )

●普段どのようなことを意識しているか ------ ポイントは目

    1表情が大切( 相手に寄り添った表情を心がける 笑顔になるものです )

     ・内面(心)が外面(顔)に表れた様子  ( 顔つき ⇒ 変えられる )

                                            

  2身だしなみ( 第一印象は35秒で決まる ・ 相手中心、相手に安心感を与える )

                                                               

    

 

  ◎靴の格付け( 相手に対する配慮 )


             
・女 性                                                        ・男 性 
   ① パンプス(かかと つま先が隠れている)  ① ストレートチップスタイル

     ② オープントゥ(つま先が開いている)           ② パンチドキャップトゥスタイル(幅が広い)

     ③ バックベルト(かかとが開いている)          ③ プレイントゥスタイル(飾りがないシンプル)

     ④ サンダル                                               ④ ウィングチップ・スタイル

                                                                  ⑤ モンクストラップ・スタイル(ベルトタイプ)

                  

           

  ◎ワイシャツの衿

      ・ボタンダウンでなくボタンの付いてないワイシャツがお勧め(ネクタイが必要)

  ◎ジャケット(ポケット フラップ)-------  ・(室内)入れる  ・(屋外)出す

             

  ◎似合う色の見分け方(好きな色と似合う色は違う)

       ・鏡の前で、ネクタイや口紅を付け、目に視線がいけば、その色は似合っている色です


3言葉づかい(敬語)------- (人によって話し方をかえていく、相手に合わせて変えていく)

 

  ・間違えやすい日本語 (本来の意味を知っておく)

       ィ、破天荒 (最大の誉め言葉)-------今まで誰も出来なかったことを成し遂げる事

            

       ㇿ、潮時-------一番いい時期、物事を行うのに最も良い時期

           

       ㇵ、失笑-------おかしさのあまり噴き出す

           

       ニ、役不足-------能力に対して役目が軽すぎる

      

       ㇹ、姑息-------その場しのぎの対応をする事

          

 ・電話中のチェック-------鏡を置いて自分の表情をチェック(明るくなる)

        

 ・相手に言われてうれしい言葉は何?-------有難う・優しい・若々しい・頑張り屋さん

       

  ・言葉を言い換えてみる  (マイナスの言葉をプラスの言葉に言い換える)

      *飽きっぽい  ( 切り替えが早い)   * 緊張感がない  (肩の力が抜けている)

      *計画性がない (行動力がある)    *優柔不断  ( 思慮深い・よく考えている)

      *疲れた (今日も一日よく頑張った) *頑張ってね  (応援しています)  

                    

 ・ラポールを築きやすくするための3つの技法 (信頼関係をスムーズに築く)

             ①  バックトラッキング (話すよりも聞くほうが大切)

             ②  ペーシング (相手の呼吸・声の高低・話すスピードに合わせて返す)

             ③  ミラーリング (鏡のようにまねて相手に好感を与える、普段から相手を観察)

               

●マナーコミュニケーション

    ・ハンバーガー話法  (一番言いたい言葉をはさんで言う)

         上のパン          ⇒    出来ていることを褒める(感謝)

         ハンバーガーの具  ⇒     指摘、注意

         下のパン          ⇒    励ます(期待の言葉を添える)

    ・あとよし言葉を活用しよう  (プラス面を最後に持ってくる)


  先生のお話は、マナーについて、はっきり、丁寧に実践を交えたものでした。

マナーとは、相手を意識し相手の立場に立って配慮し接することが大切、特に表情(笑顔)・身出しなみ、言葉づかいなど、常に人と人との中で生活していく上で一番大切な事を、思い起こさせて頂いた講演でした。齢を重ねた今、毎日を経験と常識で生活しておりました私にとって、久しぶりに若い時に戻った気分で、聞かせて頂きました。


今回の参加者   157

*********************

次回講話  平成3143日(水)

講話『だれでもわかる認知症の診断と治療』
 講師  医学博士  七條  文雄先生

                                      

皆さんのご参加をお待ちしています

                                                                                 写真32期:常陸   記30期 :吉田


14:35 | 講演
2019/03/12new

「とくしまマラソン2019」清掃ボランティア活動

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1
 

 「 とくしまマラソン2019コース」
        名田橋~鮎喰川堤防周辺の清掃活動

 

実施日時 : 平成31年3月10日(日)

清掃区間: 鮎喰川河川敷・堤防  
         (とくしまマラソンコース鮎喰川潜水橋周辺)

集合場所: 地方卸売市場 株式会社 徳島花市場 駐車場 
          不動東町5丁目461-

受   付 : 午前 9:30~10:00

開 会 式 : 午前10:00~10:10

清掃時間 : 午前10:10~11:00

 

徳島が全国から注目される「とくしまマラソン2019」を控え「美しいとくしま」を全国にアピールする為、マラソンコース沿の清掃活動参加依頼があり、シルバー大学校徳島校OB会からは、本部役員、平成クラブ、ウォーキング部他有志35名が参加する事になりました。当日は、あいにくの雨、集合場所の徳島花市場で、配布されたゴミ袋(燃えるゴミ・燃やせないゴミ)、手袋、金鋏を受け取り開会式が始まるのを待ちました。

雨の中での開会式「マラソン参加の皆さんが気持ちよく走っていただけるよう綺麗にするという目標を持って頑張りましょう。」と力強い飯泉徳島県知事の挨拶が終わりスタートしました。

飯泉徳島県知事を中心に、県・市・企業・地域の団体・高校生等、徳島花市場の協力を得ての活動となり、約1,000名が各自雨合羽を着て、班ごとに分かれ、受け持ち場所へ移動しました。

シルバー大学校徳島校OB会の清掃場所は、昨年同様鮎喰川北岸の堤防周辺に沿ってのゴミ拾いです。ペットボトル・たばこの吸い殻・缶ジュース・土手の下に埋もれている家庭ゴミ・段ボール等のゴミを拾っていきました。今回は、雨の為1時間の作業でしたが、随分綺麗になりました。










◎清掃後綺麗になった堤防付近
  3月12日撮影

 

昨年のマラソンランナーから「徳島が一番、本当に楽しい大会でした」とにかく「トイレ・給水等・ボランティア運営が素晴らしかった」等の嬉しい声も聞かれています。

3月17日「とくしまマラソン2019」が晴天に恵まれ、ランナーも応援の人たちも気持ち良く盛大に大会が開催されることを願って清掃活動を終わりました。
 



*******************************************************

                               次回講話 平成31年3月19日(火)

                        『マナーある コミュニケーション ~相手に寄り添う話し方~ 』 

 

                       徳島文理大学 短期大学部 商科

                            講  師:  川道  映里先生

                                   皆さんのご参加をお待ちしています         

                                                        写真・記:30期 吉田

 


10:28
2019/02/07

認知症を知ろう

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

講話認知症を知ろう ~元気で明るく暮らすために~』

開催日:  平成31年2月4日(月) 10時~12時

場 所:  徳島県立総合福祉センター  5階 ホール

講 師:  医療法人  三輝会  稲山病院 リハビリテーション室 

      理学療法士  民   龍 兵  先生

 

 




民先生は、現在、徳島市南田宮町4丁目、医療法人 三輝会 稲山病院で、リハビリテーション室 理学療法士として、患者回復のため、リハビリ業務全般のサポートを行いながら、認知症の予防、認知症患者への対応など日々活動されておられます。

 

講話内容

『認知症を知ろう ~元気で明るく暮らすために~』




 


1.認知症の原因を知ろう

          ●認知症とは…(認知機能が低下又は病気によって障害された状態)

          ●認知機能と時間の経過(早期治療によって、認知機能の維持、進行を遅らせる)

          ●認知症高齢者の現状

          ●認知症の症状(薬や環境調整などで治る可能性がある)

             イ、中核症状(記憶障害・判断力の低下・失語・失行・失認・遂行機能障害)

             ロ、行動・心理症状(物盗まれ妄想・夜間の徘徊・意欲の低下・幻覚・暴力)

          ●認知症状の原因となる病気

             イ、神経変性疾患(脳細胞がゆっくりと死んでいき、脳が委縮する変性疾患)

                       *アルツハイマー型認知症・脳血管障害・

     ロ、その他の疾患(適正な治療によって、認知症の改善が見込めるものがある)

       *内分泌、代謝性中毒性疾患・感染症疾患・腫瘍性疾患・外傷性疾患

           ●認知症を引き起こす原因

       *アルツハイマー病・脳血管性認知症・レビー小体型

        ●治る可能性のある認知症

       *正常圧水頭症・慢性硬膜下血腫・甲状腺疾患・アルコール中毒

           ●認知症は遺伝する?? …そんなに気にしなくてもよさそうです

        ●薬の副作用で認知症になる?? …薬自体は適切に処方されていれば問題ないです

        ●耳が悪いと認知症になる?? …認知症の危険性は高まってしまいます




2.初期症状の見分け方

     物忘れの基準  …覚えるのが苦手・覚えておく事が苦手・思い出す事がさらに苦手

   ●忘れやすい順序  …①時間・②場所・③人物の順にわからなくなる

   ●自分で認知症と自覚することは出来る?

                 …周囲が気づく前から本人は何かおかしいと気が付いています

   ●性格は変化する?…認知症になると性格が変わると言われるが原因によって違います

                   *脳の器質的な変化=治りにくい

                   *環境や薬による原因=調整すれば改善する可能性がある

          ●自分が・家族が認知症かな?と思ったら まずは相談!



3.認知症との関わり方を知ろう

   認知症の人への対応の心得3つ

     ・驚かせない  ・急がせない  ・自尊心を傷つけない

   ●具体的な対応のポイント8項目

     ・相手の言葉に耳を傾けてゆっくり対応する

     ・穏やかに、はっきりした話し方で

     ・優しい口調で話す

     ・相手に目線を合わせる

     ・まずは見守る

     ・余裕をもって対応する

     ・声をかけるときは一人で

     ・後ろから声をかけない

   ●症状にあった接し方(一度にいろんな話を覚えられない)

     ・一つの要求の後は、しばらく待つ

     ・本人に伝わる呼び方や馴染んだ土地の言葉を使う

   ●認知症でも仕事はできる(高齢で認知症でも働いている方はいます)

   ●認知症でも役割をもってもらうことが大事(生きがいになる)


  


4.認知症の予防を知ろう 

   予防する薬はあるのか

     ・今のところ、予防できるような薬は開発されていません

   ●生活で気を付けることは(脳の活性化を図る)

     ・快刺激で笑顔に

     ・コミュニケーションで安心(人との話し合い)

     ・役割・日課を持とう

     ・ほめる、ほめられる

   ●効果的な食事(偏った食事は“脳血管性認知症”になる危険性を高める)

     ・バランスの良い食事


   ●脳を活性化させる体操(シナプソロジー)

     ・摂取カロリーを守る

     ・塩分・糖分の取りすぎに注意

     ・間食を控える

     ・2つのことを同時に行ったり、左右で違う動きをしたりして脳に適度な
      刺激を与え活性化を図る体操。できないことを楽しむエクササイズです

 

認知症について日頃身近に対応されている業務を通して解りやすくお話をして頂き、最後に脳を活性化する体操、声を出しながらのじゃんけん、わざと勝ったり負けたり大いに楽しく盛り上がりました。認知症に対しての身近な問題として理解も深まったことでしょう。口々に良かったね、との声が聴かれました。

 

                     今回参加者  238名

***********************

次回映画    31年2月26日(火)

『 箱入り息子の恋 』

                        

                       皆さんのご参加をお待ちしています。

 

                        写真:32期 常陸   記:30期 吉田

  

 



15:44 | 講演
2019/01/19

中国での定年後の過ごし方

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

 

講話『中国での定年後の過ごし方』

開催日:平成31年1月17日(木) 10時~12

場所:徳島県立総合福祉センター  5階 ホール
    

講師:徳島県国際交流センター

   鄭嵐(ティ ラン)先生

 元中国テレビ放送局のアナウンサーを経て、2002年に来日、2006年~徳島大学 人間自然環境科 修士を取得、2007年~2008年NHK徳島カルチャーセンターの中国語講師、2013年~徳島県国際交流センター 外国人交流の講師、2016年~徳島県シルバー大学OB会 中国語講師を務めておられます。 

講 話 内 容

 

 

 

 

「中国での定年後の過ごし方」 

 

 

 

ニーハオ 你好! こんにちは!

さわやかな挨拶で始まりました。主な講話内容をご紹介します


◎定年退職年齢

                男 性      女 性

    一般年齢          60歳       55歳  

    特 別  職              55               45

    病    気         50歳       45歳  (就職経歴10年以上)

    業務災害       認定書による 

 

◎高齢化社会

  中国の年金生活人口 2.47億人 /13.9億人

 

◎高齢者が増える原因

 ☆少子化

 ☆平均年齢が長くなる

    ・医療技術の発展

    ・食物の豊富化

    ・健康のための運動

◎老後の生活費について

 ☆都会  社会保険、貯金

 ☆農村  貯金、子供から補助を受ける、

        政府補助金、社会保険制度(1996年より)

 ☆平均生活費

   高齢者に対しての国の政策

    ・70歳以上の方に優待証を発行する

    ・バス、地下鉄無料 観光地無料 

    ・国立公園、博物館、国立体育館、運動場(月~金は半額)

◎年金

  最高  チベット  4,071元/月  65,000円(日本円に換算)

  最低  重  慶  1,817元/月  28,000円(日本円に換算)

 

◎高齢者に対しての政府の補助金

   100歳以上   1,000元/年

   9599歳    500元/年

   9094歳    300元/年

◎介護施設(3つのタイプ)

  ☆老人ホーム

   ・無      料    (一人生活、障害のある人、資格のないスタッフが対応)

   ・非営利性  政府からの費用支給                                     

   ・営 利  性  会社で経営

  ☆町内介護センター

  ☆家庭ヘルパー(空き巣老人)

   ・子供が働きに行く、夫婦のみ家に残る


◎生活スタイル

  ・孫の世話をする、旅行、再就職創業、シルバー大学の紹介、運動の紹介、公園

◎おいしい食べ物

  ・肉(マトン)、上海ガニ、北京ダッグ

◎遊びの種類

  ・太極拳(公園で)、縄跳び(ダイエット)、ダンス(広場ダンス)

◎中国医学恵蘭保健体操                                                                        

  ・首と肩こり、風邪,頭痛、腰が痛い、目の疲れ、腎臓、肝臓





中国医学は無数の身体のツボを刺激する事によって身体の疲れをほぐし治療するとの事、最後に全員でツボ体操を実施、からだも心も温まりそれぞれ、明るい笑顔の中に講話を終えました。

 

                                  今回参加者    156名

***********************

次回講話    31年2月4日(月)

『認知症を知ろう ~元気で明るく暮らすために~ 』

                         講師   稲山病院 介護士

                               民 龍平  先生

                        皆さんのご参加をお待ちしています。

 

                                                   写真:32期 常陸   記:30期 吉田

  

 

 

  

 

 

 


14:00 | 講演
2019/01/17

平成31年新年互例会

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

徳島県シルバー大学校徳島校OB会        

 平成31年新年互礼会


      日時 平成31114日(月) 午前10時50分~

  場所 阿波観光ホテル 5階クリスタルパレス

 徳島校OB会の平成31年新年互礼会が阿波観光ホテルで開催され総勢96名が
集いました。

「成人の日」の祝日(財)とくしま”あい”ランド推進協議会理事長を兼ねておられます

徳島県知事飯泉嘉門様、(財)とくしま“あい”ランド推進協議会副理事長新田多門様、常務理事佐倉昇様をご来賓にお迎えし恒例の新年互礼会を開催致しました

 

 




《脇川弘会長挨拶》

 

会員の皆さん、新年明けましておめでとうございます。

昨年は災害の多い年でしたが、我々のOB会にも通例に無い事例が23発生しました。先ず残念なことに1講話が台風で流れました。
また、1年に1度の文化祭が抽選に漏れて小ホールで開催するという窮屈な思いをしましたが、執行部の方達の知恵と努力で楽しい会となりました。
しかし負の面と反対に立山黒部の研修旅行では、地元の人も滅多に見ることの無い山々のすっきりとした稜線を一望でき、忘れることができない思い出になりました。
 翻って本年は本会の周辺で大きな行事が目白押しです。この様な賑やかな世情の中でOB会の本来の目的である
 ・シルバー大学校をサポートし、学校の発展に寄与する。
 ・OB会の事業を通じて、地域福祉のリーダーである会員のスキルアップに努める。
 ・会員相互の親睦を計り、会員が有意義で楽しい人生を送る一助とする。
 を会の建ち位置として実行するために亥年の念頭に当り猪突猛進したい所存ですので、各方面の
 ご指導をお願い申し上げる次第です。
最後になりましたが、本日ご参集の皆様が幸多い歳でありますよう御祈念申し上げて新年の挨拶と
いたします。

《来賓祝辞》 
 

来賓を代表して徳島県知事飯泉嘉門様から御祝辞を頂戴しました。

〇恒例の干支の話

  今年は、いのしし年、ただのイノシシではなく、己(つちのと)()の年となり、これまでの乱れて
  きた様々な流れ、価値観を正し、次世代へ向け新たな幕開けの年と言われます。
○今年の日本の動向
  4月には、地方選挙、51日から元号が変わり、まさに日本の新たなる幕開けとなり7月には、
  参議員選挙、10月には、消費税が10%に上がります。そのための景気対策が重要となり、また
  大阪ではG20が開催されるなど、今年も変化の多い1年となります。
○徳島県の動向
 ・消費者庁関係では、6月から8月頃には全面移転あるいは、その在り方が打ち出されます。
 ・インバウンドでは、史上初の3000万人を突破し、ラクビ―のワールドカップが今年開催され、
   徳島では、「ジョージア」の事前チームキャンプが決まっています。
 ・東京オリンピック・パラリンピック関係でも「ドイツ」「カンボジア」のホストタウンとして、ドイツ
   柔道連盟の事前キャンプの「基本協定」締結の運びとなっています。
 ・2年後のワールドマスターズゲームズ2021関西が開催され、11競技種目が、徳島で開催
   されます。
 ・全国サミットについて、1月「第5回の日本ジビエサミット」、2月「藍サミット」
  「第6回木育サミットin徳島」が開催されます。
   こうした意味からも、インバウンド対策についても、積極的に進めて行く必要があります。
  この様な世相の中で、「生涯現役」として皆様方の経験・知識を社会貢献活動に十分に生かして
  明るく元気に活躍をお願いしたいとの、挨拶がありました。

*毎年楽しみにしている知事との握手・挨拶

 

 

《愛唱歌》

参加者全員で声高らかに「1月1日」を合唱

《祝舞》
33期鈴江洋子様による祝舞「常盤めでた」をご披露いただきました。 

《乾杯》 

 秦名誉会長のご発声で祝宴の幕開けです。

《祝宴》

34期上田副会長と32期仁義幸代様のお二人の司会進行。
鳴滝顧問による『北の旅人』で始まり、

続いて飯泉知事の『北酒場』、知事のバックには着物姿の美女の応援で会場も大いに
盛り上がりました。


*サークル交流も鮮やかに


最後は坂東喜夫顧問の「これから音頭」で恒例の阿波踊りが始まり、気分は最高潮
 

《中締め 

鳴瀧顧問による一本締めは会場中に響き、息の合ったところでお開きとなりました。

 今年も元気にOB会活動に参加することを約して散会となりました。

                                  
        写真:27期 本庄   記:30期 吉田







 

 

20:15 | 新年互礼会
12345