訪問者数

 ようこそ635161
公益財団法人                                                                                  
 
                    ご 挨 拶                       

公益財団法人とくしま“あい”ランド推進協議会
  理事長 飯 泉 嘉 門



 今日、我が国は、諸外国に例をみない速さで人口の高齢化が進行し、いち早く超高齢社会に突入するとともに、世界屈指の長寿の国となっております。

 とりわけ、徳島県は、全国を上回るスピードで高齢化が進行しており、65歳以上の高齢者の割合は、既に30%を超え、2020年には県民の3人に1人にまで増加することが予測されております。

 平均寿命の延伸により、多くの人々が長寿の喜びを享受できる反面、長寿社会では、高齢期をいかに健康で生きがいを持って生活するかという個人個人の生活面や、福祉・医療・年金・雇用・住宅をはじめとする社会経済面での対応が課題となってまいります。

 高齢者はもとより全ての県民が、こうした課題を社会全体のものとして受けとめ、正しい理解のもと、共に21世紀にふさわしい長寿社会づくりに取り組んでいくことが重要であります。

 なかでも、高齢者が健康を保持しつつ、これまで培ってきた貴重な経験や知識、技能を活かし、家庭や地域社会、職場等の各分野において十分に活躍できるような体制づくりが求められております。

 公益財団法人とくしま“あい”ランド推進協議会では、1989年(平成元年)7月の設立以来、「ぬくもりと活力のある長寿社会づくり」を進めるべく、多くの県民の皆様方のご協力を得て、また行政・民間企業・各種団体等が一体となって、長寿社会についての意識啓発や高齢者の生きがいと健康づくりの推進など、各種事業を積極的に展開しているところであります。

 皆様方におかれましては、本推進協議会の趣旨・取組みにご理解を賜り、今後とも、なお一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。