訪問者数

 ようこそ607742
公益財団法人                                                                                  
 

▶ 市町村関係

 

 
投稿情報 >> 記事詳細

2018/03/18

「とくしまマラソン清掃ボランティア」

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

    鮎喰川河川敷・堤防の清掃活動

       ~「ウエルカム」美しいとくしま集中美化活動~

 

   日 時 : 平成30年3月18日(日)

    清掃区間 : 鮎喰川河川敷・堤防

     (とくしまマラソンコース鮎喰川潜水橋周辺)

    集合場所 : 地方卸売市場  () 徳島花市場 駐車場

   受 付 : 午前 9:30~10:00

    開会式 : 午前10:00~10:10

    清掃時間 : 午前10:10~12:00

 

「2018とくしまマラソン」へのエントリーは14,200人。そのうちの180人が外国籍ランナーだとか。

国の内外を問わず認知度が高くなった徳島マラソンの開催を控えた清掃ボランティアに今年も参加することとなりました。 

集合場所である徳島花市場駐車場で受付を済ませたあと、企業やグループ別に4班に別れスタッフの指示を仰ぎます。

徳島校OB会からの参加者は、本部役員・平成クラブ・ウオーキング部の有志25人です。

不燃物と可燃物のゴミ袋、軍手、金鋏を持ち作業開始モード全開で開会式を待ちました。



飯泉徳島県知事を中心として県・市・地域団体・企業やNPO法人・高校生等々、年齢の職業もまちまちですが、ボランティア精神に溢れた企業や、ボランティア意識の高い人達の集団と見受けられます。

 

 


私達、徳島県シルバー大学校徳島校OB会は第3班。受持場所は昨年同様に鮎喰川北岸堤防のゴミ拾いが割り当てられました。元気は溌剌とした、インディゴソックスの選手達や企業の若者達に混じって作業にかかりました。幼い子供達が一生懸命にゴミ拾いする姿も印象的でした。

 
鮎喰川堤防や周辺道路縁には、煙草の吸い殻、ジュース缶、ペットボトル、お弁当の空箱、家庭ゴミなどマナーに反したゴミが沢山捨てられていて驚きました。収集したゴミは環境衛生組合連合会の方達で丁寧に仕分けし、処分するそうですが、心ない一部の人のマナー違反のため、沢山の時間と労力を要するとのことです。 

 

綺麗になったマラソンコースと、沿道にランナーや応援の人達の笑顔が溢れ、気持ち良く大会が開催できることを願いています。又、「いい日だったね」、「徳島は綺麗だったね」、「とても気持ちよかったね」と、来県された人達の想い出に残る一日になることを期待しながら清掃活動を終わりました。

                                             写真と記:29期 上窪


21:16