訪問者数

 ようこそ769905
公益財団法人                                                                                  
 

▶ 市町村関係

 

 
投稿情報 >> 記事詳細

2019/05/19

令和元年徳島県シルバー大学校徳島校徳島校OB会定期総会

Tweet ThisSend to Facebook | by OB会1

令和元年度

徳島県シルバー大学校徳島校OB会定期総会

            

期 日:  令和元年5月16日(木) 10時30分

                 

   会 場:  あわぎんホール (徳島県郷土文化会館)

 

新緑の候、新元号である令和の幕開けと共に徳島県シルバー大学校徳島校OB会定期総会を多数の会員の皆様をお迎えし、あわぎんホールで開催いたしました。



 

脇川会長挨拶


  本日令和元年の総会に際し、徳島県知事飯泉嘉門様、徳島県老人クラブ連合会会長細井啓造様、とくしま“あい”ランド推進協議会副理事長新田多門様、参事山本俊也様、徳島県保健福祉部長寿いきがい課課長重田英紀、OB会の歴代会長5名様と大勢の会員の皆様のご出席をいただき誠にありがとうございます。

 さて、先日の報道で2040年の我国の世帯は老人世帯(65歳以上)が50%になり、その40%が一人世帯であるとのこと、まさに超高齢者大国であります。このような環境の中、シニア世帯のリーダーを自負しているOB会はどうあるべきか考えてみなければならないと思います。

 我がOB会には37年の重い伝統がありますが、このような環境に耐えうるには思い切った改革も必要になるでしょう。まさに、伝統と改革のバランスが重要です。

難しい社会環境の中、会員の皆様と一丸となり、シルバー大学校の発展のための方策を考えてまいりましょう。と脇川会長から令和元年度のOB会活動や運営方針を軸として、会員の皆様への協力依頼等織り交ぜての挨拶がありました。


 

 

 来賓祝辞・紹介 

     

公益財団法人とくしま“あい”ランド推進協議会理事長・徳島県知事 飯泉嘉門様,徳島県老人クラブ連合会会長 細井啓造様、公益財団法人とくしま“あい”ランド推進協議会副理事長 新田多門様、公益財団法人とくしま“あい”ランド推進協議会参事 山本俊也様、徳島県保健福祉部 長寿いきがい課課長 重田英紀様、徳島県シルバー大学校徳島校OB会顧問第10代会長 鳴瀧義昭様、第11代会長 坂東喜夫様、第12代会長 今川菫様、第14代会長 吉田公欣様、名誉会長 秦康夫様のご臨席を頂き、来賓代表として、徳島県知事 飯泉嘉門様からのご祝辞、徳島県老人クラブ連合会会長 細井啓造様から心温まるご挨拶を頂き総会に花を添えて頂きました。

 

 




議事

                                                                                                                                          中川総務部長を議長として総会開始。

議事録署名人の選出

・第1号議案の平成30年度事業報告、第2号議案の平成30年度収支決算報告並びに監査 報告のあと一括審議され満場一致で承認されました。

・引き続き第3号議案の令和元年度事業計画(案)、第4号議案の令和元年度収支予算(案)について審議され異議なく承認されました。

・第5号議案の役員選出は坂東顧問より幹事会の選考経過報告があり満場一致で承認されました。


令和元年度の本部役員

・会  長      28期脇川弘(再)

副会長     27期橋本英代(新)、29期松田祥宏(再)、30期友成智古(再)
           34期上田雅士(再)              

・監  事     28期工藤綾子()、29期上窪則子(再)、30期吉田春美(新)

皆様どうぞ宜しくお願い致します。
 

芸能発表会

    

昼食の後、午後1時より芸能発表会がスタート。一部は、32期仁義幸代さんの慣れた司会で幕開け。民踊・カラオケ・吟詠・日舞・フラダンス・朗読・コーラス等10組が出演しまた。

  

き続き二部は34期上田副会長がユーモアたっぷりの司会で進行。踊り・民踊・社交ダンス・フラダン・、カラオケ・手品・コーラ・、レクリェーションダンス・阿波踊りと9組が熱演し会場を沸かせました。

  
   
恒例となった最後の阿波踊りには民踊りの皆さんと共に、一般会員さんを交え大盛り上がりとなり楽しいひと時を過ごしました。

 


 お楽しみ大抽選会

5等50本、4等30本、3等10本、2等7本、1等2本、特等1本と合計100本です。
当たり・はずれと一喜一憂しながらのドキドキ感、楽しみもひとしおです。



OB会行事に参加して「良かった! 楽しかった! また参加したい」との声に応じるOB会運営を目指しています。OB会は会員みんなが主役です

                     写真 32期:常陸   記 30期: 吉田






20:20 | 総会